お知らせ

キックオフミーティングを開催しました

トピック2021/11/10

11月9日(火)、佐賀市のMAICセミナールームで、スマート街なかプロジェクトのキックオフミーティングを開催しました。

ミーティングには、今回の事業に関わる事業者や市民団体など約50人が参加し、事業概要や事業の進め方について共有しました。

まず始めに、佐賀市経済部の梅﨑部長からご挨拶をいただいた後、事業の受託者である未来技術活用によるまちづくり共同企業体から、事業の全体構想について説明しました。

続いて、今回の事業の、アドバイザー、評価委員を務めていただく関本義秀先生(東京大学空間情報科学研究センター教授)から「サステナブルなデータドリブンなまちづくりに向けて」というテーマでご講演をいただきました。また、都市OS開発で協力いただく一般社団法人コード・フォー・ジャパンの陣内一樹副代表理事からは、同団体が取り組む市民参加型のスマートシティプロジェクト「Make our City」について話題提供いただきました。

事業は、今後街なかに実装する未来技術の設計、開発のフェーズに入っていきます。また同時進行で、佐賀駅バスセンターサイン再編整備事業の詳細設計が本格化します。街なかに関わる様々なステークホルダの皆さんとの共創の場としてワークショップ等も企画、開催します。

みんなで作るスマート街なかプロジェクトに、今後もご期待ください。

(C) 2021 - 2022 未来技術活用によるまちづくり共同企業体 . All Rights Reserved.