お知らせ

第2回ワークショップ開催

トピック2022/05/30

5月28日(土)、SAGAスマート街なかプロジェクト第2回ワークショップを開催しました。今回は、大人から子どもまで総勢33名にご参加いただきました。

今回のテーマは、“みんなで街なかのデジタル地図をつくろう!”。誰でも編集できる地図OpenStreetMap(オープンストリートマップ)を使用し、中心市街地の詳しい地図作りに取り組みました。

ワークショップでは、初めに、みんなで情報通信技術やデータの活用を楽しみながら考えるという、SAGAスマート街なかプロジェクトの事業趣旨を共有。続いて、ゲストの今村かずきさん(Code for Japan 理事)に「シビックテックとは?」についてわかりやすくレクチャーしていただきました。

さらに、様々なデジタル地図サービスや進化方向性、オープンストリートマップの楽しみ方についてインプットしました。

その後は四つのグループに分かれて、いよいよ街歩きに出発!

中心市街地の銅像、えびすさん、橋、ベンチなど…地図に描かれていない情報をまずは白地図に落とし込んでいきます。

約1時間の街歩きのあとは、会場に戻り、取材した情報をオープンストリートマップに描き込んでいきます。子どもたちはuMap(ユーマップ)というツールを使用し、街なかで見たり感じたりしたことを描きこんでもらいました。

今回の成果は、こちらからご覧になれます。

https://www.openstreetmap.org/#map=18/33.25478/130.29952

今までなかったえびすさん、銅像、ベンチ、自動販売機、橋…いろいろなものをOpenStreetMapで閲覧できるようになりました!

また、子どもたちが描いてくれたuMapがこちらです。

https://umap.openstreetmap.fr/ja/map/map_769273#17/33.25715/130.29928

http://u.osmfr.org/m/769259/

http://umap.openstreetmap.fr/ja/map/map_769278

ご参加いただいた皆さんからは、「普段は気づかない街の変化に気づけた」「こども達と一緒に街歩き出来たことで、子供目線の新たな発見があった」「子供たちにとっても生きた学びの場になりました」と感想をいただきました。

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

次回は6月25日(土)に開催予定です。次回は佐賀の街なかを便利で楽しく移動する方法について、みんなで考えるワークショップを行います。

ICTやデータ利活用の知識は特に必要ありません。お気軽にご参加ください。

(C) 2021 - 2022 未来技術活用によるまちづくり共同企業体 . All Rights Reserved.