お知らせ

多機能型情報メディア稼働!

トピック2022/04/21

SAGAスマート街なかプロジェクトでは、4月20日(水)、佐賀市中心市街地の3か所に設置した多機能型情報メディア(デジタルサイネージ)の運用を始めました。

稼働に先駆け、午前10時半から、佐賀市唐人町の緑道広場(唐人町東線)で除幕式を開催。坂井市長の「このメディアを街のにぎわいに繋げ、次世代をになう子どもたちに引き継いでいく第一歩としたい。」という挨拶のあと、畑島若菜さん(エッジ国際美容専門学校)、吉村英夫さん(唐人町商店街振興組合理事長)、副島勉さん(唐人町自治会長)、坂井英隆佐賀市長が、除幕を行いました。

この実証事業では、デジタルサイネージに街なかの情報を掲載するだけでなく、3月30日に佐賀市とパートナーシップ協定を締結した一般社団法人コード・フォー・ジャパンのMake Our Cityの理念を取り入れ、市民のみなさんや来街者のみなさんと活用方法を“共に”考え、創り上げていきます。4月23日(土)には、第1回ワークショップも開催予定です。

また、このデジタルサイネージは、AIカメラによる人流解析データや、環境センサーによる気温、気圧、湿度、騒音等を計測し、10分おきにデータを蓄積していきます。今後は、これらのデータを活用し街をより便利で楽しくするためのワークショップ等も企画していきます。

新たなフェーズのスタートを切ったSAGAスマート街なかプロジェクトに、みなさまもぜひご参加ください。

(C) 2021 - 2022 未来技術活用によるまちづくり共同企業体 . All Rights Reserved.